お酒が飲めるカフェ?宮原駅「craft beer dining conFole」

JR高崎線宮原駅で電車を降り、今晩の食事をするお店を探すこと4分。

東口を出て、ほぼまっすぐ歩いて行くと目に飛び込んでくるのが、「クラフトビールあります。」と書かれたのぼり。

店頭に置かれたのぼりとガラス張りのオシャレな外観に心惹かれ、こちらへ入ってみることにしました。その名も「craft beer dining conFole」です。

たくさんの緑が出迎えてくれます。

オシャレで落ち着く空間

店内にも多くの植物があり、まるで大自然に囲まれているかのような雰囲気です。
テーマは「大人の‟道草”」で、大人がつい寄り道したくなる、落ち着いた空間を目指しているそうです。

カウンター席や2名席、さらには大人数にも対応可能な席もあるので、さまざまなシーンで活躍しそうです。特にデートや女子会に最適。

私が入店した金曜日の21時頃は、6人ほどのグループのお客さんがお食事をしていました。混雑しすぎず、静かにお食事を楽しめそうです。

私は窓際の2名席に腰をかけました。

オーダーはモバイルオーダー。
卓上に設置されているQRコードを読み取り、注文をします。

見た目にも美しい料理はどれも絶品!

カフェなので、お通しはありません。好きなものを気軽に頼むことができます!

まずは、大好きなウイスキー(ジョニーウォーカー)と生ハムユッケを頼みました。

生ハムの赤、卵の黄色、アボカドとパセリの緑が鮮やかです。インスタ映えも抜群ですね!

生ハムは少し濃いめの味付けなのでお酒にピッタリ。
ウイスキーにもよく合いましたが、クラフトビールにも合いそうです。

アボカドもたくさん盛り付けられているので、見た目以上のボリュームを感じます。
女性に大人気のメニューなのも納得です。

半分ほどいただいたところで、フライドポテトを追加オーダー。

フライドポテトはみんなでシェアできるサイズとおひとり様サイズが選べます。
今回はおひとり様サイズを選びました。
それでもこれだけのボリュームがあるのはうれしいですね!
揚げたてアツアツのフライドポテトは箸が止まらなくなってしまいます。

フライドポテトの山頂に添えられたローズマリーは写真に撮ってもオシャレです。

はじめはフライドポテトだけいただいていましたが、途中で店員さんが、「ローズマリーを少しずつちぎってポテトと一緒にいただくとすっきりとした味わいになりますよ。」と教えてくださいました。

少し試してみたところ、たしかに少しすっきりと大人な味に変化した気がします。
こちらもお酒によく合いますね。

最後に頼んだのは、燻製チーズです。

大きなチーズは燻製なので香りが高く、食欲をそそります。
添えられたクラッカーにチーズをのせていただきます。
醤油の風味を感じるチーズとクラッカーの塩気がベストマッチ!大人のお味です。

クラフトビールやウイスキーが止まらなくなってしまいそうです。

conFoleで記憶に残る食事を!

今回訪れたのは、宮原駅東口から徒歩4分の「craft beer dining conFole」。

オシャレな雰囲気のお店ですが、気軽に訪れることができるので、記念日のデートなどにもおすすめです。

「大人の‟道草”」のテーマ通りのステキなお店でした。

春に向けて外食が増えるこれからの時期、ぜひ一度訪れてみてください!
ハロウィンパーティーや店内のテレビでのスポーツ観戦など、イベントもたくさん行われています。

craft beer dining conFole
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町2丁目22‐14 AXIS宮原駅前ビル1A
交通:JR高崎線「宮原駅」より徒歩約4分
連絡先:048‐729‐7251
営業時間:月 11:30~15:00
水木 11:30~23:00
金土 11:30~24:00
日 11:30~21:00
定休日:火曜日
駐車場:なし(向かいにコインパーキングあり)

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。
ABOUT US
めんまる
めんまる
数年前からさいたま市に住んでいます。大好きな街、さいたま市見沼区の魅力的なスポットやイベント情報をたくさん発信します!